社会にとって有益な価値を提供する集団であり続けることを目指します。(有益な価値とは:社会的インフラ・製品・ソフトウェア・人材など人類の発展に貢献する全てのもの)

 常にその時代の最新の技術・機器をもって、人と人の間で情報を正確に伝え、心を通い合わせるコミュニケーションをサポートするシステムを社会に提供することが私たちの使命です。

 エスパテクノは理想の企業として永続するべく活動し、その実現のために常に改革、発展を目指して努力していきます。
また社員は、「理想の企業」を創造するために、常に自らの理想像を掲げ、自らの限界に挑戦し、成長を図るためのあらゆる活動を積極的に行わなければなりません。
 継続的な発展のために、計画(プラン)、実行(ドウー)、評価(チェック)、改善(アクション)のマネジメントサイクルを回し続けます。

1)ビジネスを通しての社会貢献(対社会)
 エスパテクノは、コミュニケーションエンジニアリング企業として、真に快適で豊かな社会の構築に貢献します。

2)自己実現の機会の提供(対社員)
 エスパテクノは、その構成メンバーである社員各自の可能性を信じることを基本とし、全員が生き生きと働き、相互啓発を通して自己実現できる場を提供します。

3)理想的な企業文化の実現(対ステークホルダー)
 エスパテクノは、お客様に信頼され、満足していただける新しい価値の提供に努めます。また、メーカー、工事業者等の取引先との公正な取引によるウィン・ウィンの関係を実現します。また長期安定的な成長をとおして企業価値の向上を実現することにより、株主の方々の期待に応えます。

常に関係の方々から必要とされる存在であり続けるためにエスパテクノは努力します。

( 社 訓 )
・ より早く情報をつかもう
・ より早く計画をたてよう
・ より早く行動をおこそう